西武線 廃線、廃駅めぐり~(めぞん一刻、時計坂駅)東久留米北口駅舎~

今回は廃線、廃駅ではありませんが、取り壊し直前の東久留米駅北口駅舎を取り上げます。

改修工事よって建替えに伴い駅舎が取り壊されます。この駅舎は西武池袋線で一番古い駅舎です。

また、高橋留美子先生の漫画『めぞん一刻』に登場する「時計坂駅」のモデルと知られています

もうすでに右側の古本屋さん、左の狭山そば、売店の建物は取り壊されています。

これで子供の時の西武線の駅言える建物が思い出の中にしか存在しなくなってしまいますね。

1949年(昭和24年)
   北口駅舎が竣工

2009年(平成21年)夏
   北口駅舎取り壊し

画像




切符売り場 一昔の料金表
画像




ホーム側から改札口
画像



工事状況
画像




こちらでさよならイベントが企画されているようです。

西武池袋線『東久留米北口駅舎さよならイベント』情報

主催:東久留米駅前商店会

企画運営:東久留米北口駅舎さよならイベント実行委員会

http://www.hkjs.jp/tokeizaka/index_kitaguchi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0