西武線廃線、廃駅探訪~「本川越駅 日清紡川越工場専用ホーム」

P7317576 - コピー.JPG
西武新宿線線、本川越駅手前、南大塚第11号、第12号踏切間にあった現在の日清紡(日清紡ホールディングス株式会社)の川越工場(川越事業所)専用ホーム。
本川越駅から少し離れていますが「駅」扱いではなく、構内ホームとして位置づけられているので「廃線、廃駅」の書籍等には掲載が少なく知る人ぞ知る鉄道遺跡となっています。
P7317570 - コピー.JPG

P7317571 - コピー.JPG
現在はホームの跡だけが一部残されています。P7317580 - コピー.JPG

大正9年創立の大興紡績が建設、大正12年1月に操業が開始されましたが業績は不振で、昭和2年に川越紡績に、1937年(昭和12年)日清紡績へ買収され、川越工場なっていました。戦時下では軍需工場としてされましたが戦後、輸送手段がトラックに切り替わり本川越駅では1975年(昭和50年) 専用線貨物取扱廃止されました。日清紡川越工場(川越事業所)2010年に解体され現在は住宅地となっています。

住宅地側から見るとフェンスの基礎の一部しか見えません。
P7317573 - コピー.JPG

◎航空写真考察(出典:国土地理院ウェブサイト 地図・空中写真閲覧サービスより画像利用加工)
赤〇=日清紡専用ホーム
・1946年(昭21年)
偶然にも貨車が停車しています。
【1946年(昭21)川越】 - コピー.jpg

・1974年(昭49年)
貨物輸送が無くなり倉庫はこの後、ホーム側に増築されました。
【1974年(昭49)川越】 - コピー.jpg

・2007年(平19年)
倉庫は解体され駐車場になっています。
【2007年(平19)川越】 - コピー.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0