多聞院「寅祭り」へとことこ・・・

2019年5月1日
所沢市の端にある多聞院の「寅祭り」へとことこ・・・・・
P5017098 - コピー.JPG
「寅まつり」は、毘沙門様の化身である「寅」に願いを請うお祭りで、毎年5月1日に行われています。
また多聞院は、別名ボタンの寺と言われ、境内には300本を越えるボタンが植えられており、毎年この時期に大輪が咲きます。

毎年、所沢市が航空公園駅前から直通の無料バスが出るので我慢して乗車
P5017150 - コピー.JPG

ここ数年、行き損ねていたら多聞院から、所沢市の「リサイクルふれあい館」でエコロまつりが行われているのでそちらによって航空公園駅前に行のが「食の駅 所沢店」へ寄るコースに変更になっいました。

到着時には多聞院の毘沙門堂では多くの僧侶が並び護摩を焚いてお経が読まれていました。
P5017117 - コピー.JPG
P5017103 - コピー.JPG

境内にはボタン
P5017106 - コピー.JPG
あちらこちらに咲いています。
P5017092 - コピー.JPG
P5017110 - コピー.JPG
P5017107 - コピー.JPG

また、日陰に自生する花々があります。
・クマガイソウ
P5017112 - コピー.JPG
・八角蓮
P5017133 - コピー.JPG
・まむし草
P5017137 - コピー.JPG
・雪割草
P5017144 - コピー.JPG

境内の中で「焼き団子」屋さんが3件も出ているが、昔ながらの焼き団子が無い。寂しい、食いたい
そんなことを思いつつ境内を散策
P5017102 - コピー.JPG
P5017111 - コピー.JPG

隣の「富の神明社」
P5017094 - コピー.JPG
では「令和」に改元されお参りに来る人々がちらほらと・・・

「吉田 弥右衛門」「青木 昆陽」をまつる「いも神様」
吉田 弥右衛門はこの地方で初めてさつまいも栽培に成功、普及につとめた人物、これが後に「川越いも」となりました。
P5017096 - コピー.JPG

「なでいも」
P5017097 - コピー.JPG
などをプラプラ見て帰宅。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0