「秩父34ヶ所観音霊場」(12番霊場~23番霊場)徒歩で巡礼

画像



2018年10月21日
秩父34ヶ所観音霊場を全行程徒歩で巡りる第2日目
今日は秩父の町中にある霊場をどれだけ進めるか
後の行程が1日増えるのか楽な日ができるのかが見えてくる一日です。
前回は9番霊場で切り上げるのが普通な工程ですが残り1時間で10番霊場、
11番霊場に巡れるのかチャレンジした結果成功した事で
約2時間の貯金ができたのではないかと思っています。

西武秩父駅からスタート。
画像



十二番霊場 野坂寺 ・聖観世音菩薩
画像


ふれあい観音様  さわると暖か~いんだから
画像

観音様の温度か丁度いいんだね、ホッとする暖かさで元気が出ます。

来た道を折り返して西武秩父駅の前を通り越して秩父鉄道の踏切を渡りとことこ・・・・・
画像


(12番⇒13番 約1.4km)
十三番霊場 慈眼寺・聖観世音菩薩
画像

お寺裏の林家たい平さんの実家の駄菓子屋さんがだいぶ前から閉まっています。
この秋、たい平さん出演しているラジオを偶然耳にして
ご両親は特老に入られたことを知りました。

(13番⇒14番 約0.6km)
十四番霊場 今宮坊(秩父今宮神社)・聖観世音菩薩
画像


(14番⇒15番 約0.7km)
十五番霊場 少林寺・十一面観世音菩薩
画像


そば屋さんの前をとことこ・・・・ん
画像


ラーメン、イチオシ!
画像

秩父の街って時たま奇妙な物があるんだよね~

(15番⇒16番 約0.8km)
十六番霊場 西光寺・千手観世音菩薩
画像

こちらの納経所ではお手伝いなのでしょうか可愛い女の子が対応していました。

このお寺はアミューズメントパーク
画像

樽のお堂があったり四国霊場巡りができたりします。

お寺を出た所のおそば屋さんいつも行列ができています。
画像


(16番⇒17番 約1.3km)
十七番霊場 定林寺・十一面観世音菩薩
「あの花の聖地」最近は台湾の観光客の姿をよく目にします。
納経所で手作りの御守りを頂きました。リュックに取り付けて「二人同行」のお供にしました。
画像


(17番⇒18番 約1.1km)
十八番霊場 神門寺・聖観世音菩薩
丁度、お昼になりました。唯一、休憩所があるのでここでお昼にしつつ納経所の
午後の受付を始めるのを待つことにします。
画像


(18番⇒19番 約1.5km)
十九番霊場 龍石寺・千手観世音菩薩
ブラタモリで紹介されたお寺。デッカイ石の上にお寺が建っています。
画像

納経所の方に今日は団体さんが回っているか尋ねたところ今日は1件もないとのことでした。
前回のことを考えたらラッキーです。

旧秩父橋で荒川を渡りとことこ・・・・
(19番⇒20番 約0.8 km)
二十番霊場 岩之上堂・聖観世音菩薩
画像



(20番⇒21番 約0.9 km)
二十一番霊場 観音寺・聖観世音菩薩
画像

ここで納経所の方がミューズパークでお祭りやっているから寄っていきなバスも出ているよと
情報をもらいました。

とことこ・・・荒川を渡ってきて武甲山が昼も過ぎても綺麗に見えています。
対岸に渡ってきたら今まで街中を歩いていたので晴れていても広い青空を気にしていませんでした。
何かすぅーと楽になった気がします。
画像


(21番⇒22番 約1.4 km)
二十二番霊場 童子堂・聖観世音菩薩
この山門の仁王様は
画像

ホークスの内川にどことなく似ている気がします。
画像


画像


ここで今日は終わりにしようかと思いましたが駅まで帰るのに秩父公園橋を渡るので
通り道沿いの山を登れば二十三番霊場音楽寺なのでヒーヒーしながら激坂を踏ん張って登りました。
(22番⇒23番 約1.4 km)
二十三番霊場 音楽寺・聖観世音菩薩
画像


山を登ってお祭りやら見てもいいとは思いましたが時間的に終わりの頃かなと思ったので
駅に向かってとことこ・・・・・
秩父公園橋から武甲山を眺めつつのんびりととことこ・・・・
画像

今日一日、武甲山は綺麗に見えていました。

秩父神社に寄ると
画像


着物姿のお姉さんの撮影が行われていました。
画像

時期的にはもうお正月の写真なのかもしれません。

西武秩父駅に戻ってきました。
画像


今日の行程
画像

3万歩越え、歩きすぎ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)