西武線 廃線、廃駅めぐり~厚生村駅

画像

今回の廃駅探訪は西武線で指折りの場所が判らない駅、多摩湖線
小平学園駅(現在の一橋学園) - 青梅街道駅 間に存在した厚生村駅です。
営業していたのは実質6年という短命な駅であったため陸軍や国土地理院の
地形図などに記録類がほとんど無く裏づけの可能な資料が存在しないとい言われています。

<考察>
コクドの前進、箱根地所が宅地開発する住宅団地のために造られた駅といわれます。
時代を考えると戦争が激しくなり東京が空爆など攻撃を受け食べるのに苦労する世の中で
家を持つ時代ではなくなった。そんな中、金属の供出する時代になり利用者の少ない駅や
観光駅、路線を陸軍の命令で休止となった。

戦後の航空写真を見ると住宅団地らしき区画は駅南側の離れた所にあり(隣の小平学園駅の方が近い)
駅中心に開発が行われていないように見えます。
隣の駅、青梅街道駅と小平学園駅共に200mしか離れていないので戦後復活しなかったと思われます。

<歴史>
1928年(昭和3年)4月
多摩湖鉄道 多摩湖線国分寺駅 - 萩山駅間 (国分寺、桜堤、小平学園、青梅街道、萩山) 開業 
1939年(昭和14年)1月 開業。
1940年(昭和15年)3月多摩湖鉄道が武蔵野鉄道へ合併。
1945年(昭和20年)2月休止。
1945年(昭和20年)9月武蔵野鉄道が西武鉄道(初代)と併合し西武農業鉄道に改称。
1946年(昭和21年)11月西武農業鉄道が西武鉄道(現在)に改称。
1953年(昭和28年)1月休止のまま廃駅

・1941年(昭和16年)航空写真
数少ない航空写真を見てみると確認は出来ません。
(下が「北」青梅街道駅付近から国分寺方面を写したもの)
画像


・1947年(昭和22年)航空写真
でも駅舎跡も判りませんが
画像

並行する道路幅の一部か広くなっている所があります。
車寄せなのではなかろうか?
現在の小平市中央公民館前あたりになるようです。
道路も整備されているので痕跡はありません。
(一橋学園第3踏切より撮影)
画像

鉄道敷地内も形跡はありません。
謎の駅です。

----------------------------------
<備考・1>多摩湖線予備知識
多摩湖線の廃駅探訪にするのにこの2点がキーワードとなります。
・多摩湖線(南線)のほとんどが道路と平行して敷設されている。
・開業から戦後しばらく小型車両で運行(路面電車)されていた。
 そのためホームは小さい
[参考写真]
2012年6月10日
「電車フェスタ2012 in 武蔵丘車両検修場」で公開された写真
多摩湖線で使われていた車両の一部
画像


<備考・2>戦中に休止になり戦後廃駅となった駅
武蔵野線(現在の池袋線)・上り屋敷駅、東所沢駅、天覧山駅
山口線(現在の狭山線)・山口貯水池駅(上山口駅)、下山口駅(後に復活)
村山線(現在の新宿線)・西鷺ノ宮駅
多摩湖線・東国分寺駅、桜堤駅、厚生村駅