西武線 廃線、廃駅めぐり~天覧山駅

ウォーキング&ハイキングで「初冬の奥武蔵・多峯主山(とおのすやま)周辺を歩こう」に参加の途中で寄り道をして

今回は戦前、西武池袋線東飯能駅-高麗駅間にあった。天覧山駅を探索します。

画像


駅前跡
画像



ホームの残骸でしょうか、草に石積みが埋もれて残されております。
画像


当時に植えられたのでしょうか桜(奥)とプラタナス(手前)の木が太く育っています。
画像


=============================================
歴史

1931年(昭和6年)4月1日  飯能-吾野間開通に伴い、開業

1945年(昭和20年)2月3日  休止
 

  1947年航空写真
画像


1954年(昭和29年)10月10日 廃駅

  2007年 航空写真
画像


=============================================
背景
天覧山の観光目的で開業された。

天覧山は、1883年(明治16年)4月18日に、山麓で行なわれた近衛兵春季小演習を明治天皇がこの山頂から統監したことにより、天覧山と呼ばれるようになり春にはソメイヨシノを中心に桜やつつじが咲きそろい秋の紅葉も見事な景勝地で1922年3月29日(大正11年) 埼玉県指定名勝の第1号になるほど有名な行楽地であった。
その後戦争末期になると行楽などいう状況ではなくなって休止され、戦後復興の時代に置き去られてしまった。


駅から天覧山の入り口までの道は道幅が広く残っている。
画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
面白い
ナイス ナイス